便秘薬を常用するのは危険です!

「便秘が酷くて」「便秘解消したら痩せられる」などという理由で便秘薬を毎日飲んでいる人が結構いるみたいですね。

 

これははっきり言って、怖いことですよ!どうしても出ないという場合には便秘薬って必要なんですがあまりに常用するのってよくありません。

 

便秘の薬で知られているコーラックを毎日2粒飲んでいて何年も続けているけど問題がないというようなことをブログで書いている方もいましたが、これはかなり問題だと思います。

 

便秘薬を飲み続けると・・・

 

市販の下剤はかなり早く効果が出ますから、便秘してしまうとお腹がはったり痛くなるので、飲みたくなる気持ちも分かります。しかし、長い目で見ていくと根本的なところ便秘の原因というのをなくしていく方がいいに決まっていますよね。

 

強制的に自力でなく排便させるということを続けていると、もっと自分で排便できなくなっていきます。便秘薬を飲み過ぎる、長く続けていると腸が黒く色素沈着を起こすともいわれています。

 

腸が黒くなる?

 

色素沈着を起こしてしまった腸は、機能を低下していくので、さらに便秘しがちになっていくのです。これが便秘薬による悪循環です。漢方薬などでも同じで下剤として処方されているものは飲まないとでなくなる癖がついてしまいます。

 

便秘薬を常用しない便秘解消方法

 

腸には排便しやすくする善玉菌、便秘の原因になる悪玉菌がいますがこの2つのバランスが保たれていると毎日すっきりとした排便ができるんです。これがストレスや暴飲暴食、生活習慣の乱れなどで悪玉菌が増えてしまうと便秘が起こりやすくなってしまいます。

 

善玉菌を増やすというのは王道の便秘解消方法として知られていますよね。善玉菌を増やすためにヨーグルトやサプリメントを使用している人も少なくないです。

 

善玉菌を増やすにはオリゴ糖がオススメ

 

オリゴ糖は善玉菌の増やす作用があります。オリゴ糖で便秘解消するためには軽い便秘の人だと、12時間でも十分実感できるほどに効果があります。私の場合は、次の日〜3日目までは一応で杯盤できましたが、トイレで数分くらいの時間がかかりました。

 

オリゴ糖を飲み始めて4日目にはトイレに行くとすぐに・・・!という状態でした。お腹も痛くならないので気分も楽でしたし、それからは自然な排便が毎日続いています。

 

市販のオリゴ糖はシロップなのが多いのですが、液体なのに何か月も常温の状態でOKというのは、保存料がたっぷりとということ。ちょっとそういうのは毎日摂取するのは怖いですよね。私が使っているオリゴ糖はパウダータイプで旅行、帰省にも持ち運びできるので便利なので紹介しておきますね。

 

はぐくみオリゴの特徴
濃密5種のオリゴ糖が独自ブレンドされている自然由来のはぐくみオリゴ。妊婦さにゃ赤ちゃんでも安心して飲めるので、家族全員の腸内環境を整えるのにぴったり!
価格
1,840
評価
評価5
備考

 

便秘薬はどうしても出ないという時にはとても役立ってくれるものですが、痩せるために下剤を使ってしまう人がいるようです。こういった使い方は腸を傷つけることになるので絶対にやめましょう。腸は免疫システムの役割がありますから機能しなくなると思わぬ病気の原因にもなります。痩せるための便秘薬もそうですが過激なダイエットで便秘を起こすこともあります。悪循環にならないように注意してくださいね。

 

ダイエットによる便秘

 

便秘はとても辛いことですよね。ひどい人では1週間以上も出ないという話も耳にします。体内に老廃物が蓄積されるため、体からにおいが発生したりおなかが張ってしまい苦しい、胸やけがする、肌が荒れてしまうという症状も起こってしまいます。

 

女性は便秘に悩む人が多いのではないでしょうか。特に食事制限によるダイエットをしている人はいつもよりお通じが悪くなりがちです。その理由としては、食べる量が減ることで便をつくっている成分の一つの食べ物のカスが少なくなることがあげられます。

 

ダイエット中はいつもよりも水分を多めに摂取して便がかたくなってしまわないように心がけることが必要なんです。便の成分には水分も含まれていますので、水分をしっかり摂取して、便をやわらかくなる様にしておきましょう。そうすれば便秘の解消にも役立ちますよ。

 

そして、便秘予防には適度な油分も必要となります。やせるために油は大敵!と思われる人も多くいるとは思いますが、良質なオイルであれば代謝をあげるのに役立ったり、満足感を感じられるため、食事の量を減らすのに役立ったりします。

 

油はカサカサした乾燥肌を作らないためにも必要です。やせてきてお肌がカサカサしたり、ハリがなくなったように感じる人は油分が不足している可能性があります。

 

摂取する油でおすすめなのがオリーブオイルです。抗酸化成分を豊富に含みますからお肌にも健康にもよく、そして便秘の解消にも役立ちます。油を適度に摂取すれば、便がするっと出やすくなるからです。

 

ダイエット中に便秘に悩んだら、水分と油の摂取も多めに・・・ということを思い出してみてくださいね。

 

適度な運度で便秘を解消しよう

 

便秘は本当に辛いものです。便秘になると、食欲もなくなり、お腹は張り、動くこともスムーズにできなくなります。実際に、寝たきりなどになってしまうと、腸の動きがなくなってしまい、便秘になりやすいようです。

 

腸の動きを活発にすれば、便通は良くなるようですが、現代社会、なかなか動く時間もなく、そのため便秘になっているわけですから。そこで、どうしたら便秘が治るか、またならないのか。そのあたりを書いてみたいと思います。

 

まず、食事ですが、カフェインをお勧めします。朝などにカフェイン、つまりコーヒーなどを飲むと利尿作用があるため、便通が良くなります。1杯のコーヒーで少ない方は、2杯、3杯でもいいでしょう。3杯くらい飲むとだいぶ効き目があります。

 

また、運動も重要です。前述したように腸の動きが活発になれば便通が良くなります。そのため、運動をし、腸を動かすことが便秘の予防になるのです。歩いたり、走ったり。ただ、運動をするだけでなく、必ず水分の補給もしてください。

 

水分を摂らないと、逆に便も固まってしまって出にくくなります。必ず水分を摂り、便が水分を充分に含んだ柔らかい状態になるように配慮していきましょう。それでもダメな場合は、残念ですが薬に頼るしかありません。

 

便秘解消の薬など、毎日飲むのはどうかと思いますが、1週間に1回程度であれば、大丈夫ではないでしょうか。あくまでも運動や食事の補完的な位置づけとして利用することをお勧めします。

 

薬の場合、常用すると効き目が弱くなるという傾向がありますので、ときどき服用するくらいがいいのではないでしょうか。まあ、いろいろと書いてきましたが、やはり重要なのは食事と適度な運動です。これを十分に気をつけ実践すれば、便秘解消もできるでしょう。

更新履歴